カラーセラピー・オーラーソーマ 【Double-Rainbow】

2016年07月06日

人間力を育む絵本と出会いのワクワク




先日 韓国の絵本作家クォン・ユンドクさんの

絵本の読み聞かせイベントに参加してきました

ユンドク.jpg




とてもデリケートな歴史的題材をモチーフに

後世に絵本という形で語り継いでいるその活動は

取材風景や製作の模様などの映像も観せていただきましたが

とても胸を打つものだった




イベントでは 韓国国民にもあまり知られていない

世界遺産・済州島(チェジュ)での「済州島4・3事件」をモチーフにした

最新作『나무도장(木のハンコ)』の読み聞かせと作家のトークライブが中心

※済州島4・3事件
(1948年に済州島で起きた 反共産主義を掲げる韓国政府による
 島民3万人近くの無差別虐殺の悲劇)




参加して思ったのは 絵本の読み聞かせのパワー!

その時の情景や登場人物の感情 時代背景など

私の中に飛び込んできて あっという間に巻き込まれ 胸が熱くなった




語り口調や言葉を聞きながら 挿絵をヒントに ”イメージすること”

それは子供の頃からこのトレーニング(教育)を受けて育った人と 受けなかった人では

かなり差が出るものではないだろうか




情緒や感性の豊かさ 立場チェンジ能力 察したり配慮したりできる能力

などなど 人間性がかなり養われるし いい道具だ!




会場で 日本ではまだ未発売の従軍慰安婦を題材にした

「꽃할머니 コッハルモニ(花のおばあさん)」を購入

本.jpg

全文韓国語なので 読むのはこれからですが(笑)




あと!

在日3世の方との素晴らしいご縁をいただきました^^

こんなに話していて楽しかったことは久しぶりだった〜

a197c9fc73ced69fc98bdf89d21561ea.jpg

昨日もお茶をしながらお話したけど

民族の違いから起こる観点の面白さに熱中!ワクワクしすぎて

ご一緒の写真をとり逸れましたので チーズケーキとコーヒーの写真でお送りします(笑)



posted by 太陽 at 13:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓ビジョン同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする